忍者ブログ
IDPCは、「国際開発を志す若者の為のプラットフォームとなる」ことを目指し、 国際協力を志す方に、必要な能力や視座を学ぶ機会を提供する学生団体です。http://idpc.weblike.jp/top/
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

総務局に所属している「けんけん」こと水越です。
idpcには設立当初から参加していましたが、最初数ヶ月は諸理由のため活動できておらず、今年9月からの本格的に参加となりました。実質上途中参戦にも関わらずidpcの皆さんは快く受けて入れてくれました。こう考えるとidpcは、思いやりのある(?)メンバーが揃った団体だと思います。

現在は大学院で環境科学という流行の領域を学び、研究しています。環境という言葉も科学という言葉も非常に広義で、なにをしているかわからないですよね。実は専攻の他の研究室で、なにを研究しているのかよく理解していません。ダメダメ院生って感じですね。さらに、最近研究をサボり就職活動に力を入れており、研究室の仲間と教授からの視線から怯えています。

自己紹介は山ほど話したいことはあるのですが、ここですべてを書くとメンバーに怒られそうなので、特に私を象徴する事柄を紹介させてください。
それは言葉です。
私は大事にしている言葉があります。それは「挑戦」という言葉です。挑戦しない自分は自分ではないと思い行動してきました。自分の技量以上のことに挑戦をして失敗をしたり、恥をかいたりすることは多々ありました。(というよりもほぼすべて?)そういうとき、いつも落ち込みます。ただし、挑戦をしたことに後悔したことはありません。むしろ、自尊心を持つことができたくらいです。idpcへの参加も、その挑戦の一つです。
チームの目標、そして自分なりの目標を達成できるようこれからも頑張っていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
逆・・・
迷ったけど、やっぱりツッコミたい。。

総務@けんけん
じゃなく
けんけん@総務
じゃない?www
フシミ@広報 2008/11/07(Fri) 編集
無題
idpcには良い人しかいませんが、けんけんは群を抜いて良い人ですね。良い人で忙しい(感じの)人としては日本で5本の指に入るのではないでしょうか。
けんけんの自分の意見をしかっかりと主張できる所、尊敬しています。
idpc自体も挑戦かもしれませんが、
idpcを通してさらなる挑戦を重ねてください。
kiyo 2008/11/12(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
IDPC
HP:
自己紹介:
こんにちは、IDPCです。

2014/2/18-21
第5回 国際開発プランニングコンテスト
開催決定★
.
Twitter ブログパーツ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © IDPCスタッフブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]