忍者ブログ
IDPCは、「国際開発を志す若者の為のプラットフォームとなる」ことを目指し、 国際協力を志す方に、必要な能力や視座を学ぶ機会を提供する学生団体です。http://idpc.weblike.jp/top/
[29] [28] [27] [26] [25] [23] [22] [21] [20] [19] [18]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに2009年が明けました。idpc2009の幕が開くのももうすぐですね。
代表の真鍋です。

idpcにご協力頂いている方々、応募者の皆さま、そしてスタッフの皆様、
今年もどうぞ宜しく御願い致します。

ここでidpcとして、また個人的としても昨年を振り返りつつ、今年の抱負を述べたいと思います。

+ + + + + + + + + +
2008年はidpcの誕生年。この年に何が出来たのでしょうか。

[イベントの目的の共有]・・・これが一番難しかったのかもしれません。

問題意識あってこその目的です。そしてその問題意識は体験から来るものであり、全員が100%共有するのは無理なのかもしれません。しかし、それを話し合いという努力でカバーすることはできるはずです。
合宿など幾度もの話し合いを重ねた結果、今ではかなり共有できているのではないかと思います。

ただし、全スタッフが、というわけにはいきませんね。入会して日が浅いスタッフも多いですし。
この辺が今後の課題ですね。

[参加者募集]・・・スタッフが予想していた以上に質の高い参加者が集まりそうですね。
広報担当のフッシーが頑張ってくれたことも当然大きいですが、スタッフのidpcに対する思いが当ブログや広報文などを通して参加者の心へ届いたのではないでしょうか。
もしご応募を検討している方がいらっしゃいましたら、是非挑戦してみてください。これだけ意識の高い参加者に囲まれる経験は滅多にありません。


個人として
人前で話すことや会議のファシリテートなどは多少は慣れたのかなと思います。また、普通には出会えないような方々との出会いがあったのはidpcをやっていたおかげです。

特に大きかったのは、自分の意外な欠点にいくつか気付けたことです。自分では出来ているつもりでも案外出来ていないものですね。
それら全てをここで披露するのは恥ずかしいので避けたい所ですが、二つ挙げるとすれば「頑固」であること。

今まで自分の頑固さに気付かなかった、というよりは最近頑固になってきた、というのが正しいと思います。
今までは自分の選択に自信が持てず、人の意見を必要以上に尊重していたので、良く言えば柔軟、悪く言えば流されやすい、という状態だったと思います。

しかし、最近では自分が大学院生ということもあり、話す相手は大抵が年下。心のどこかで自分は正しい、と思っているのか、主張を通そうとすることが増えたように思います。自信を持っている、自分がある、と言えば良く聞こえますが、人の話を聴けないのでは成長が止まってしまいますね。
謙虚な心を持ち続けるというのは、言うは易し行うは難しですね。心に刻みます。

もう一つの欠点は、時間の使い方。
以前は授業やバイトに追われ、限られた時間を如何に上手く使うか、ということを心がけていましたが、最近は授業もバイトもなく、時間の使い方は自己裁量に任されています。無駄なことをしている時間が少し増えてしまいました。


ということで今年の抱負は「自律」です。
国際開発、とか組織の運営とか言う前に自分のマネジメントくらい出来ないと。
作業のメリハリ、早寝早起き、努力の継続。がんばろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
IDPC
HP:
自己紹介:
こんにちは、IDPCです。

2014/2/18-21
第5回 国際開発プランニングコンテスト
開催決定★
.
Twitter ブログパーツ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © IDPCスタッフブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]