忍者ブログ
IDPCは、「国際開発を志す若者の為のプラットフォームとなる」ことを目指し、 国際協力を志す方に、必要な能力や視座を学ぶ機会を提供する学生団体です。http://idpc.weblike.jp/top/
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんにちは!  IDPCの関西メンバーの森本です。  こういったブログを書くことが今まで全くなかったのでタイプする時の手汗がヤバいです。先週ですが、大阪でムハマド・ユヌスの講演があったので行ってきました!こんなに沢山の人が聴きに来てるのか!と思うと同時にこういった分野に関心がある人が多くいることがうれしかったです。  さて、ユヌスが登場したときは鳥肌ものでした。ビジネスを通した貧困へのアプローチに関心があるので講演も非常におもしろく、考えさせられる内容でした。僕の思うユヌスのすごさは「貧しい人」という概念を覆したところです。貧しい人は救いようがない、クレジットを絶対に返さない、また経済発展の最良な手段は大規模国家プロジェクトであるという従来の考えをグラミンという組織を創り、実際に変えていった彼の実行力は尊敬するしかありません!  テロ、紛争、政治的競争や感染症、これらはグローバル化が要因だと言われますが、根本にあるのは貧困です。その貧困の構造にソーシャルビジネスという切り口でメスを入れていくという発想に共感しますし、自分も将来そういった形で国際開発に携わっていきたいと思います。  講演のなかで、“Turning visions into realities”という言葉がありました。まさに今が転換点で、その世界にいる僕たちはある意味で贅沢な時代にいるのだなとふっと思います。 IDPCに関わってくださる方々からこの分野で活躍する人が沢山でできたらいいですね!  ソーシャルビジネス繋がりで、講演の後にフローレンス代表理事である駒崎さんの『「社会を変える」を仕事にする』を買って読みました。感想は割愛しますが、スラスラと読めて社会企業家とは何かがわかります。是非一読してみてください。  本の一節にガンジーの言葉が引用されていました。印象深く、思わず「じぇじぇ!!」と叫んでしまったので紹介します。 「あなたが見たいと思う変革に、あなた自身がなりなさい」by マハトマ・ガンジー それではまたお会いしましょう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
IDPC
HP:
自己紹介:
こんにちは、IDPCです。

2014/2/18-21
第5回 国際開発プランニングコンテスト
開催決定★
.
Twitter ブログパーツ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © IDPCスタッフブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]