忍者ブログ
IDPCは、「国際開発を志す若者の為のプラットフォームとなる」ことを目指し、 国際協力を志す方に、必要な能力や視座を学ぶ機会を提供する学生団体です。http://idpc.weblike.jp/top/
[140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はじめまして、今年度よりIDPC関東のスタッフとなりました、埼玉大学経済学部経営学科三年の佐藤大恭です。
毎週金曜日は今週のIDPCの活動報告ということで、簡単にご紹介した後、私ごとではありますが、IDPCスタッフとなった経緯をお話したいと思います。
 
今週は主にインタビューページについてSkype会議を行いました。インタビューの報告と次にインタビューしてみたい方々のリストアップをしたわけですが、今日話しただけでも色んな分野で活躍する方々の名前があがりました。
(今はちょっとお教えできませんが、ぜひ期待してください(笑))
職種や経歴は様々で、お話きたらきっと面白いのだろうなって人たちばかりです。出来たら全員の方からお話聞きたいですね~、全員はなかなか難しいかもしれませんが、できるだけたくさんの方からお話頂けるように、スタッフ一同これから頑張っていきます。(インタビューについての詳細は6/22のブログを、公開はもう少し待ってください(;’∀’))
またIDPC関西では7/13のワークショップに向けて準備に励んでいます。こちらは定員まで残りわずかなので、迷っている方お急ぎを(=゚ω゚)ノ
 
簡単ではありますが今週の活動報告はこれくらいにして、次に私がIDPCスタッフになった経緯をお話したいと思います。
きっかけはズバリ前回、第四回の国際開発プランニングコンテストに参加したことでした。
国際開発と一言で言っても興味のある分野は参加者それぞれ違い、またバックグラウンドも様々なことからいろんな見方や角度から議論がなされていくのが普段の学校生活ではなかなか味わえないことで新鮮でした。また初めて会ったグループのメンバーと本気で意見をぶつけあって、納得いくまで話し合って、時には行き詰ったりして、でも良いアイデア浮かんで話がまとまっていって…。毎日寝不足でしたが、プレゼンが終わったあとの達成感はなんとも言えなかったですね。本当に充実したそして四日間でした。
何よりそこで出会った参加者、スタッフ、ゲストの方々が本当に面白くて、頭が良くて…何より自分には無いものをもっている人たちばかりで、刺激を受けっぱなしでした。私はこのコンテストに参加してすごく成長したと思います。
しかしなんでこんなにも素晴らしい団体、コンテストを知らなかったのだろう、もっと多くの人にこのIDPCという団体を知ってほしい、そしてこのコンテストに参加してほしい、そういった想いから私はスタッフとなりました。
今度は自分がコンテストを提供する立場となったわけで、昨年度と同等、いやそれ以上のものを今年度のコンテスト参加者に提供することが、今の私の目標です。
 
IDPCのスタッフとなって約三か月が経ち、だいぶ雰囲気や仕事にも慣れてきたものの、先輩方に頼っている部分も多く、まだまだです。配属が総務局に決定し、責任が増した一方でやりがいも感じています。もっともっとたくさんの人にIDPCを知って頂けるよう、スタッフのメンバーと協力して頑張っていきたいと思います(`・ω・´)
 
というわけで、最後は私の意気込み見たくなっちゃいましたね(゚д゚)!
今回はこの辺で、それではよい週末を~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
IDPC
HP:
自己紹介:
こんにちは、IDPCです。

2014/2/18-21
第5回 国際開発プランニングコンテスト
開催決定★
.
Twitter ブログパーツ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © IDPCスタッフブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]