忍者ブログ
IDPCは、「国際開発を志す若者の為のプラットフォームとなる」ことを目指し、 国際協力を志す方に、必要な能力や視座を学ぶ機会を提供する学生団体です。http://idpc.weblike.jp/top/
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝方に切り換えました。いつまで続くのでしょうか。
真鍋です。

昨夜も反省会を兼ねたミーティング(MTG)を行った。
一気に一年間を振り返った。

コンテストのプログラムにも組み込んだのと同じように、スタッフ同士、互いのことをフィードバック(評価)もし合った。予想通りのことを言われた。

そして昨日は自分が本当は何をやりたかったのか、1年前を思い出す良い機会にもなった。

+ + + + + + + + + +
昨夜のMTGでスタッフに
「キヨ(真鍋)が国際開発にどれ程思い入れがあったのかはよくわからなかった。コンテストの運営ができれば、テーマが開発でなくてもよかったのではないのか」
と言われた。
考えを整理しきれないまま、「そうだったのかもしれない。」と答えた。

帰りの電車で一人になってよく考え直した。
コンテストができれば何でもよかったのか。

――やっぱり国際開発でなければならなかった。

運営を通じて自分も成長したいという気持ちも確かにあった。
しかし私がidpcを始めようと思ったのは、
「途上国のために何か役に立ちたい」と思いながらも、今ひとつそこから一歩前に進みきれていない人が多いのに気付き、そんな人たちを応援したい、と思ったからだ。
運営事務に追われて、そもそもの目的を失いかけていたのかもしれない。

「社会に貢献したい」と願う人が、それを実現できないことに、社会の矛盾を感じたと言えば大げさだが、歯痒さのようなものを感じていたのを思い出した。


私は「途上国のために役に立ちたい」という人を応援したい。
全ての人が夢を叶えられるわけではないかもしれないが、夢に向けて努力する人を応援したい。



2009スタッフで行うミーティングは来週で最後だ。
2010ではどんなメンバーが、どんなidpcを創るのだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
IDPC
HP:
自己紹介:
こんにちは、IDPCです。

2014/2/18-21
第5回 国際開発プランニングコンテスト
開催決定★
.
Twitter ブログパーツ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © IDPCスタッフブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]