忍者ブログ
IDPCは、「国際開発を志す若者の為のプラットフォームとなる」ことを目指し、 国際協力を志す方に、必要な能力や視座を学ぶ機会を提供する学生団体です。http://idpc.weblike.jp/top/
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。渉外局の中村です。

参加者のみなさま
ご協力くださった企業・団体の方々本当にありがとうございました。
スタッフのみんなも本当にありがとう。

私にとってもidpc2009はとても良い経験となりました。

昨年の9月末からスタッフとして参加して、イベントを終えた今、
感想を述べたいと思います。

正直、最後の最後まで役に立ってるのか自信はなくて
自分の存在意義に悩んだ半年間でもありました。

初めてミーティングに参加した時のことは忘れられません。
学生として遊び散らかしていた事を反省して
何かしようといった想いもあって参加したidpc。

そこにいたスタッフは今まで私の周りにいるようなタイプではなくて

【まじめ!頭良い!PC持ち歩いてる!使う言葉が難しい!よくわかんない!!】みたいな。

発言するにも、私なんて開発の知識もないし、サークル経験もゼロだし、
馬鹿な発言して注目浴びるの怖いから、空気読みつつ大人しくしてよう…
難しい言葉が出てきたり、指示もいまいちわからないけど恥ずかしいので
最初の3ヶ月間くらいは知ったかぶりして、
ひっそりこっそり活動に参加していたように思います。

気がつけばスタッフと仲良くなってきて、ボロも出てきて、
居心地がよくなってきていました。

でも真鍋代表とか最初怖いよね。
いのよーさんなんてもっと怖いよね。色んな意味で。
初めて会ったときなんて、どっかの先生でも来たのかと思いました。はい。

スタッフと仲良くなるにつれて、
みんながどういう気持ちで活動してるか、
たくさんの時間を費やして、今回のイベントを成功に向けて努力しているのを知って
その中で私が何ができているのか、ほんとーーーーに悩みました。

スタッフの自腹覚悟で決めた参加費設定だったけど
本当に自腹が目前になったとき、
渉外活動が上手くいかなかったことに責任を感じて
idpc用にバイトしようかと思っていました。本気で。

スタッフに対しては申し訳ない気持ちだったり、自分では焦っていたり。
そんな不安な気持ちで渉外活動を続けて行く中で、
想いに共感して協力したい、と仰っていただけた時は
本当に、本当に、電車でもニヤニヤしてしまうくらい嬉しかった!

気持ちが空回りすることも多くて、
言葉で伝えることの難しさにぶち当たった半年間でもありました。

本番の3日間・・・
裏方では日に日に顔色がセメント色に近づいていった井上部長に続いて
みんな崖っぷちだったけど、そんな中でも
最終日のプレゼンテーションで参加者の方々の熱意や、笑顔を見て、
半年分の色んな気持ちがこみ上げてきたのか、
閉会式では感動して泣いてしまいました。

懇親会ではもっと交流したいなー、と思いつつも
ヨレヨレだった上に人見知りしちゃって
数人の方としかお話できなかったのが残念です。

今回のイベントで満足して終わるのではなく、
私もidpc2009はひとつのきっかけだったと感じています。

参加者のみなさま、ご協力くださった方々、スタッフのみんな
idpc2009に関わったすべての方!
本当にありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

以上、スタッフ内でのフィードバックが怖くて
来週のミーティングから逃げ出したい中村でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
IDPC
HP:
自己紹介:
こんにちは、IDPCです。

2014/2/18-21
第5回 国際開発プランニングコンテスト
開催決定★
.
Twitter ブログパーツ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © IDPCスタッフブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]