忍者ブログ
IDPCは、「国際開発を志す若者の為のプラットフォームとなる」ことを目指し、 国際協力を志す方に、必要な能力や視座を学ぶ機会を提供する学生団体です。http://idpc.weblike.jp/top/
[131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はじめまして、おはようございます、こんにちは、こんばんは、おやすみなさい。
渉外局の青木美佳です。

あと3日で11月も終わりですね~
月日が経つのは早いものですね~しみじみ。
個人的には来月に向けて自分の生活を見直して、充実感いっぱいで一年を締めくくりたいところです!

さてさて、今日は最近授業でやったコスモポリタニズムについて紹介したいと思います。
コスモポリタニズムというのは世界市民主義と言われるもので、国民国家を超え全世界人類を同胞とする考え方です。
全世界人類を仲間と考えれれば、戦争や紛争が減って平和に近づくのではないか!?と支持されています。

このような考え方って、理想論じゃないの~って思いますよね!?
でも、イギリスなどの学者には世界はコスモポリタニズムをとるべきだと主張する方がたくさんいるらしいんです(according to ゼミの先生)。もちろんアメリカにはほとんどいないでしょうが。

コスモポリタニズムはたくさんの問題点がありますが、その一つにナショナリズムのような帰属意識や共通意識をどうつくりだすかというものがあります。ナショナリズムのような共通の言語、宗教、歴史体験やシンボルとかないですもんね~。う~ん。難しいですね~!!
コスモポリタニズムは極論であるし、これを世界に浸透させるのはとても難しいです。

でも、世界の人を同胞って思うことってすっごく大事ですよね。
地球の反対で、貧困に苦しむ人がいる。それを、仲間が苦しんでるってなんときゃしなきゃってもしみんなが思えたら確実に世界は変わると思います。
他人事を自分事に考え、行動するっていうレベルまでもっていくのは難しいかもしれないけれど、
まず「思う」のが大前提で重要なことだとおもいます。

IDPCでは、多くの方に国際問題(特に開発分野)に興味をもって、世界の人を「思って」もらいたいなあっとスタッフがfacebookでいろいろ更新してます!ぜひイイネを!!

3月の国際開発プランニングコンテストでは、この「思う」を情熱だけで終わらせたくない人達を対象にケーススタディー、座談会や講演会を通していろんなきづきを提供しますよ!
ぜひ、開催日程の3月11から14日は予定を開けといてくださいね☆

それではまた次回~!








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
IDPC
HP:
自己紹介:
こんにちは、IDPCです。

2014/2/18-21
第5回 国際開発プランニングコンテスト
開催決定★
.
Twitter ブログパーツ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © IDPCスタッフブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]